コンテンツへスキップ

2022.0404.(Mon) すこしずつ春に

2022.0404.(Mon)
日当たりによって、手入れによって異なるが、このあたりの家々では、レンギョウが満開、水仙もまず満開であろう。春はこれらの色である黄色から始まる。気温は、50度前後だから、まだ肌寒い。今日の散歩はまたCrest に登ったが、出会う犬の数が多く、10頭以上いたと思う。犬のOwnerと二言三言言葉を交わすのも楽しい。

-米語Watch(朝日Weeklyおよび週刊NY生活紙に連載中)-
Passive-aggressive 遠回しに批判的な
 レストランの前に駐車して帰って来たら、Passive-aggressive Noteという紙切れがワイパーに挟んであり、「次は、神様のお恵みで、もっと上手に駐車できますよ!」と書かれていました。確かに車は少し斜めに入っていたけれど・・・ 親しいアメリカ人の女性に、「その服、ふっくらして可愛いね」といったら、ちょっと睨んで「Passive-aggressiveね」と言われました。本当に可愛いと思ってのことで、他の意図はなかったのですが・・・
 Passive-aggressiveは医学的には受動攻撃的精神障害ということですが、アメリカの日常会話では、上のように、遠回しに批判(または要求・攻撃)する態度を意味します。
 日本に長く住んだアメリカ人の知人は、日本人もけっこうPassive-aggressiveだと言います。 会社の食事会にラフな格好で参加したら、微妙な目つきで 「アメリカは多様性の国でいいですね!」 役所の外国人登録にヘタな漢字を書いたら、首をかしげて「とっても個性的!」
 Passive-aggressiveな表現はどの国にもあるのでしょう。しかし、表の言い回しと裏の真意が違うのは、誤解を生む元ですね。とりわけ、文化的背景が違う方とのお話には、ご注意を。(自分に言ってます・・・)
(旦 英夫 ニューヨーク州弁護士)4/1/2022

綛谷さん(SF在住同窓生)のFB投稿

Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x