2022.0831.(Wed) Triacastela

2022.0831.(Wed)
We were surrounded by thick fog in the morning. So, I waited the departure until 9:30. Fog became a little thin and I left as planned. The trail along the car road to Linares was not planned by a smart person. there were unnecessary up’s and down’s just to give a hard time to peleginos. At Linares, I had tea and kept going. The fog was almost cleared. At Alto de Poio, it was ast lunch time and I had a bocadillo. Kept going on ridge until 3 pm when it tuned downward. This downward trail was well made and gradient was constant. However, it did not end for next 3 hours. Finally arrived at Triacastela just around 6 pm.

朝は濃い霧で何にも見えません。出発を9:30に遅らせたら、少し薄くなってきたようなので、出発しました。3㎞先のLinaresまでの自動車道沿いのカミノは、賢い人がつけた道ではないようでした。不必要な登り下りがあって、巡礼をいじめるのが目的なのだと思いました。Linaresにつくと、低い場所の霧は晴れていました。バルが開いていたのでお茶を飲んでまた歩き始めました。一旦下って、急な登りを登ってAlto de Poioに着きました。1:30になっていたのでここでランチにしました。7年前に泊まった宿がありました。ここからは晴れて、暑くなってきました。Fonfriaからは下りとなりBideuedo からはやや急になりました。見たものは、ニワトリ、藁ぶき屋根の貯蔵庫、石造りの小さな教会堂がいくつかありました。なかには、州政府の説明版がありましたので、写真を撮っておきました。Fillobalの手前では、牛飼いが50頭ぐらいの牛をたくみに別の囲いに移していました。掛け声で牛をうごかせるようで、感心しました。Fillobal を出たところから、Triacasteraの村の全貌が見えました。Triacastelaの村の入り口には、大きな木があって、説明版がありました。この村も細長い村で、宿は出口に近い所にありましたが、いい宿でした。食事はレストランまで50mほど歩いていきました。今日はO Cebreiro標高1300m、Alto de Poio 1330m からTriacastela 680mへ、高さにして650m、距離にして20.7㎞の下り道を降りて、腰痛も起らずに胸をなでおろしました。今日で8月も終わり、明日はSarriaで長女の尚子夫婦に会えるので嬉しいです。


Chapel of San Pedro do Biuedo,


Panoramic view from Biduedo area looking north


overlooking Village of Triacastela from Filobal

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments